動画一覧

thumbnail
00:05:18
残暑に負けない疲労回復ヨガ
instructor face
小野田 奈月
血流を促すヨガのポーズで代謝を上げて疲れが取れやすい循環するカラダになっていきましょう!胸を開くポーズは気持ちを明るくしてくれる効果もあるので暑さや疲れでクタクタの時にもおススメです。水分補給もこまめに取り、気持ちの良い汗をかきましょう!
thumbnail
00:06:15
夏バテ予防!3つのエクササイズ
instructor face
都築 朋枝
暑くなってきて、エアコンが効いた部屋と外との気温差や、暑さに慣れていないカラダ、自律神経の乱れから、「ダル重」「やる気がおきない」「睡眠不足」など感じていませんか?夏を元気に過ごせるために、自律神経のカギとなる背骨のまわりをしっかりと動かして、汗をかけるカラダ、循環するカラダを作りましょう!
thumbnail
00:03:25
夏の冷え対策〜クーラー冷え〜
instructor face
橋下 摩亜也
夏でも身体が冷えてしまうこと、ありますよね?冷房の効いた部屋で冷えてしまった身体は血液の巡りが良くなるポーズをとって代謝を上げることで温めていきましょう!外の暑さと冷房の効いた室内の温度差が大きいとカラダが冷えるだけでなく、自律神経の乱れにも繋がります。暑い日でもカーディガンなどを持ち歩いて、体温調節できるようにしておきましょう!
thumbnail
00:03:58
夏の冷え対策〜内臓の冷え〜
instructor face
橋下 摩亜也
夏でも身体が冷えてしまうこと、ありますよね?今回は背中をねじるポーズで、冷たい飲み物やデザートを食べて冷えた内臓を温めていきます!内臓が冷えると身体の不調に繋がるので暑いときにはどうしても冷たい食べ物や飲み物が欲しくなりますが、食べすぎ飲みすぎには注意しましょう!
thumbnail
00:04:08
朝活!胃腸を整える椅子のポーズ
instructor face
合田 賢二
朝起きてから仕事に行くまでの短時間に椅子のポーズで胃腸を整えていきましょう!ねじる動きでしっかりと腸を刺激していきましょう!
thumbnail
00:08:10
腸活!便秘解消ヨガ
instructor face
momoe
ゆったりと呼吸をしながらあらゆる方向から腸に刺激を与えていきましょう!リラックスできないと内臓の働きも悪くなります。深い呼吸を意識し、呼吸でもお腹の中を刺激していきましょう。
thumbnail
00:06:47
胃腸を整えるヨガ
instructor face
峯島 一根
上半身の内側を刺激するポーズで胃腸を整えていきます。レッスン中盤で行うウディヤナバンダはみぞおち辺りにあるお腹から背中にかけての腹横筋を使います。便秘や消化不良に効果的な動作ですが、激しい動作なので食後や体調の優れない時は控え、自分のペースでマスターしましょう!
thumbnail
00:07:33
5月病を吹き飛ばせ! 薬膳経絡ヨガ
instructor face
丸山 あづさ
5月病で憂鬱な気持ちは、胆(たん)に作用するヨガのポーズで気持ちを晴れやかにしていきましょう。胆の経絡はストレスの影響を受けやすい肝をサポートする役割があります。肝の働きを整える、「しじみ」や「あさり」を食事に取り入れてみましょう!
thumbnail
00:09:12
食べ過ぎを防ぐ 薬膳経絡ヨガ
instructor face
丸山 あづさ
気の巡りを担う肝の働きを整え、ストレスからくる暴飲暴食を予防します!意識する経絡は脚の付け根と太ももの内側を通る肝経です。
thumbnail
00:09:48
つらい花粉症に体の中から効く!薬膳経絡ヨガ
instructor face
丸山 あづさ
花粉症に効く薬膳経絡ヨガです。経絡とは気や血の流れる道のことで、それぞれ身体の各箇所と内臓が結びついています。花粉症は脾(胃腸)の機能低下が原因と言われているので、ヨガのポーズで脾をしっかりと整えていきましょう!
thumbnail
00:04:52
カラダの中から健康に~ツイストデトックス~
instructor face
酒見 駿介
ねじる運動で内臓を刺激し、体の内側から健康になっていきます。首からねじるのではなく、お腹を薄くし胸からツイストすることが大切です。
thumbnail
00:04:53
不調解消!骨盤を緩めるヴィンヤサ
instructor face
岡部 悠加
あなたの不調の原因、もしかして骨盤の歪みから来ていませんか?骨盤が歪んでいると、冷え性やむくみといった不健康な状態を生み出します。骨盤を緩める動きを取り入れたレッスンで、骨盤をあるべき場所に戻し、健康的な身体を目指しましょう!
thumbnail
00:07:02
5分でほかほか呼吸法
instructor face
峯島 一根
寒いけど身体を動かすのはめんどう…。そんな方にうってつけの温まる呼吸法をご紹介します。背中周りにはエネルギーを作る細胞が多くあり、そこに呼吸を送ることで代謝が上がり身体が温まりやすくなります。寒い日に是非試してみてください。
thumbnail
00:12:09
二日酔い解消ヨガ
instructor face
坂本 あいり
二日酔いでグロッキーになっているそこのあなた!ねじりやそりの動きで内臓を刺激し、二日酔いを解消しましょう!
thumbnail
00:11:37
だるさ解消ツイスト
instructor face
峯島 一根
ツイストの動きを使って身体のだるさを解消していきましょう!いきなり首からひねるのではなく、腰から徐々にツイストしていきます。吐く呼吸に意識を向けましょう。